QRコード
QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポチ゚.+:。(´∀`)゚.+:。ありがとうございます。

トールペイントと私

トールペイント
知っている人は 知っているけど
知らない人は まったく知りませんよね。
数年前まで、私もまったく知らない人の一人でした。
でも、あとで あっ 見たことある (´・∀・` )アラマァ と、思いました。
ヨーロッパ調の白いチェストなどに描いてある花の絵がそうでした。

友人が前に習っていた話を聞いて
子供の頃から絵が好きだったのでやりたくなり、習いに行きました。
アッセンデルフトと言うオランダの描き方を習いました。
CIMG0822.jpg
初めて描いた作品です。(先生が少し手を入れていますが)
材料は蒲鉾の板です。
ほとんどの素材に描くことが出来ます。
身の回りで使う物に描けるのがトールペイントの魅力だと思います。

お金と時間に余裕の無かった私は、この先生の所では(ヾノ・∀・`)ムリムリ
それに、薔薇が好きなので描きたかったのですが
この描き方の薔薇は私のイメージとちょっと違うし
家族にも巻き糞にしか見えない ・゚・(つД`)・゚・ ウェ―ン と言われ続けたので
二年くらいでお別れしました。
その後、しばらく一人で自由気ままに描いていました。
CIMG0823.jpg
その頃に描いたオリジナル作品です。
素材はホームセンターで買った小さなベンチです。
ポチ゚.+:。(´∀`)゚.+:。ありがとうございます。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。