QRコード
QRコード

日本の美・茶道具名品展

昨日の続きです。

作者不詳の名画展と併催されている
日本の美・茶道具名品展も見て来ました。
詳しくはここをクリック下さい。


色々なお茶窯がありました。
こんなに様々な形のお茶窯があったなんて知りませんでした。
写真は撮り忘れました(;^ω^)
もちろんお抹茶椀も沢山ありました。
私は黒楽茶碗が好きです。
知り合いのお茶の先生の所でお抹茶を頂いた時
黒楽茶碗で頂きました。
手にしっくりと馴染み
とても温かみがあったのを今でも憶えています。
CIMG4093.jpg
お雛様の絵もありました。
CIMG4094.jpg
この掛け軸は館長さんの大伯父様の日本画家、吉田廣洋氏の作品です。
写真ではわかりませんが、とっても綺麗です。
特に桃の花の花弁が素晴らしいです。
お顔がとても可愛らしく親しみが持てます。
CIMG4095.jpg
CIMG4096.jpg
CIMG4097.jpg
CIMG4098.jpg
此木先生は香合まで作っていたんですねΣヽ|゚Д゚|ノ┌┛☆【びっくらこ!】
CIMG4099.jpg
CIMG4100.jpg
CIMG4101.jpg
CIMG4102.jpg
まだまだ香合が沢山ありました。
小さい物なので写真も小さくなり良く見えなくて(*_ _)人ゴメンナサイ
ガラスケースの中にあるので、写真に撮るのが難しいです。
CIMG4103.jpg
サロンには桜の大きな絵がありました。此木先生の作品です。
背景はシルバーで、プラチナを散らしてあるそうです。
シルバーは酸化して来ると色が変わります。
シルバーが黒ずんで来ると、散らしたプラチナが目立って来ます。
少しずつ酸化するので、その変化も楽しめます。
桜も、また違って見えて来ますね。
時々見に行きたいです(*⌒∇⌒*)テヘ♪


ポチ゚.+:。(´∀`)゚.+:。ありがとうございます。

コメント

季節感がありますね♪
お雛様、季節感があって、観るとワクワクしますね♪
此木先生は本当に多才ですね!
香合、小さくてガラスケース入り、確かに撮影しづらいですね。
でも、凝った蓋の部分はわかりますよ。
わぁ~、桜の絵素敵ですね♪
時の経過も考えられた背景、素晴らしいです\(^o^)/
やはり、この時季だけしか飾られていないんでしょうね。
まねきねこさんへ
ありがとうございます(*^▽^*)
そうなんですよ。此木先生がお客様に
「絵が描ければなんでも作れるんですよ。」
と、仰っていましたが
作れない 作れない ナィ(・д・ = ・д・)ナィ
桜の絵 どうなんでしょうねぇ~
那須と行ったり来たりの時があります。
売れたら無くなってしまいますし・・・
此木先生の画風が色々で驚きました
香合三種いいな~と思いました
 
額に入ってるお雛様もいい雰囲気です
桜の絵、時間と共に、いい色になるってドキドキします
お雛様の絵、素敵です~。
お人形を飾らなくても
こういう絵を飾るのもいいですね。
他にも素敵な作品ばかり!
ユーミンさんへ
ありがとうございます(*^▽^*)
本当に此木先生は作品が多岐にわたっていて凄いです。
私は色々な物を見せて頂けて恵まれています。

桜の絵 変わる様子を写真に撮れたら良いですね♪
ROUGEさんへ
ありがとうございます(*^▽^*)
そうなんですよねぇ~
私もお雛様描こう描こうと思っていて
何年も過ぎてしまっております(;-_-) =3 フゥ

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)