QRコード
QRコード

永田紅蘭・詩文書展~私いろの風~

あっと言う間に7月になってしまいました。

長かった様な、短かった様な
「猫ねこ展覧会2012」も無事に終了致しました。
応援下さった皆様方
どうもありがとうございました 

今年のねこ展は色々な事があり
私も沢山勉強させて頂きました。

松山庭園美術館には2匹の仔猫ちゃんが残る事になりました。
CIMG5555.jpg
ももちゃんです。
臍の尾がついた状態から
此木先生と館長さんが一所懸命育てました。
可愛くて、可愛くて
どうしても先生が手放す事が出来ず
美術館の子になりました。
CIMG5553.jpg
此方は館長さんお気に入りの牛柄のうーちゃんです。

ミルクのミーちゃんが仔猫と一緒に寝たりしているので
全て居なくなったら、淋しくてどうかしちゃうんじゃないかと
心配でしたが、2匹が残って良かったです。
[広告] VPS


うちのみぃちゃんが来た時は
すでに成猫だったので、私は仔猫を良く知りません。
この子たちの成長が私も楽しみです。

さて、先週から作家仲間の永田紅蘭さんの個展が始まりました。
昨日はレセプションにご招待頂き、楽しい一時を過ごさせて頂きました。
芸達者なお弟子さん達による
フラダンスや三味線は素晴らしかったです。
何十人ものお弟子さん達がいらっしゃり大賑わいでした。
CIMG5528.jpg
永田紅蘭氏です。
作品はクリックで大きくなります。
CIMG5518.jpg書をこの様な形にしたのを見たのは初めてでした。
CIMG5519.jpg私が好きな作品です。
CIMG5520.jpg此木先生の詩です。
CIMG5521.jpg薔薇好きさんらしい書です。
CIMG5527.jpg
素敵な生け花もありました。
CIMG5522.jpgCIMG5523.jpgCIMG5524.jpg
水彩画との組み合わせも素晴らしいです。
CIMG5525.jpg
置いてあるお部屋は百合の香りで満たされていました。
CIMG5526.jpg私が1番欲しい物です。もっと知恵があったら・・・・
CIMG5529.jpgガラス絵なので、ガラスの裏側から書いてあるのですが、この達筆さ!!
CIMG5530.jpg
薔薇好きさんらしく、薔薇は忘れません。
1部をご紹介しましたが、まだまだ素晴らしい作品が沢山あります。
詳しくは松山庭園美術館まで。
http://www.konoki.com/info/schedule.html


最後にうちの薔薇達も元気です♪
CIMG5557.jpg
ピエールです。
CIMG5558.jpg
バロンです。
CIMG5559.jpg
多分、シャルルです。

うちの最盛期は終わりましたが
まだまだ蕾もありますので楽しみです。
ポチ゚.+:。(´∀`)゚.+:。ありがとうございます。

コメント

はなさん、いろいろご心配をおかけしました。

ねこ猫展、お疲れ様でした♪
来年も楽しみにしていますね(*^_^*)


バロン、結局全部ダメだったの(ToT)
やっぱり挿し穂、早すぎたのね。
花穂をわたしは いつも挿すの。
ねこ展、お疲れ様
子猫ちゃん2匹残ったのですね
ミーちゃんが淋しい思いをしないで良かったと思います
素敵な書です、ユーミン鑑賞するのは好きです
書けませんけど・・年賀葉書は印刷です
薔薇・・綺麗です・・我が家は咲き終わって次の小さな蕾が付いてます
虫が付かないといいのですけど
猫ねこ展、お疲れさまでした!
もう7月・・本当に早いですよね。
ももちゃんとうーちゃん可愛い~美術館はこれからも賑やかですね♪
ステキな書ですね。「夢」という字がとても好きです。
絵のようでもあり、ずっと眺めていたいです。
はなさんのお家の薔薇も綺麗に咲いてますね❤
ROUGEさんへ
ありがとうございます(*^▽^*)
挿し木は新芽では駄目だと思いましたが
新芽では無かったですよね?
寒い時期の方が良いのでしょうか?

ユーミンさんへ
ありがとうございます(*^▽^*)
仔猫が残って、私も嬉しいです。
うちのみぃちゃんが来た時は
すでに成猫だったので
私も楽しんでいます。

永田紅蘭氏の書は
ただ文字が並んでいるだけでは無いので
とても楽しめます。

うちの薔薇がジュウレンバチにやられてしまっています。
。゚(゚´Д`゚)゚。
kurokoさんへ
ありがとうございます(*^▽^*)
ももちゃんとうーちゃんは
動きが激しくなって
そういう意味でも、とても賑やかになっています。
永田紅蘭氏の書は
ご本人の魅力が滲み出ている様です。
うちの薔薇は実は虫だらけです(;^_^A

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)