カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「動物 」カテゴリ記事一覧

QRコード
QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポチ゚.+:。(´∀`)゚.+:。ありがとうございます。

虎之介のしっぽ

CIMG8188c.jpg
虎之介は木登りも上手になりました。(松山庭園美術館で)



虎之介は月に1度
たまたまの様子を診て頂きついでに
健康診断とレボリューション投与に病院へ通っています。

本日の体重は3.05kgでした。
急に大きくなった気がしたので
もっと重くなっていると思いました。

昨日から急に濁声になってしまったので
それも診て頂きました。
どうも草で喉が傷ついた様でした。
1ヶ月くらいで自然に治る事が多いと聞き、安心しました。

たまたまはまだまだ小さいので
採るのは暮になりそうです。

CIMG8295.jpg
一昨日、造形作家でもあられる此木先生に
虎之介のしっぽの毛をカットして頂きました。
カッコ良くなりましたか?
CIMG8294.jpg
私は2色の亀の子たわしに見えて、笑ってしまいます。

此木先生はウーちゃんの尻尾を
定期的にカットされているそうです。
虎之介は実験台ではありませんでした。


ポチ゚.+:。(´∀`)゚.+:。ありがとうございます。

最近の虎之介&LINEスタンプ

先週の事でした。
やたら虎之介が私の腕に噛み付くと思っていたら
歯が抜けました。
次の日、もう片方の歯も抜けました。
虎之介乳歯
とっても ちっちゃいです。(左のピンクの四角いのが私の携帯です)
健康診断に病院へ行ったので
先生に伺ったら、乳歯との事。
ホッとしました。
(私も乳歯とは思いつつ、数名に聞いた所、判明しなかったので、少し不安でした。)
体重は2.64kgになりました。
2.5kg以上になったので
レボリューション(予防薬)が大きい方になりました。

娘がLINEのスタンプを作りました。
usagi_01_.jpg
usagi_02.jpg
usagi_03.jpg
励みになると思いますので
良かったら、ご使用をお願い致しますペコm(_ _;m)三(m;_ _)mペコ

スタンプページは(http://line.me/S/sticker/1185530)

虎之介は松山庭園美術館のウーちゃんに木登りを教わり
凄いスピードで駆け上がる様になりました。
(此木先生には猿之介と呼ばれています)
そして、登った木から屋根に飛び移る事を覚えました。
CIMG7969.jpg
住宅地にある我が家では、完全室内飼いなので
松山庭園美術館へ行くと
楽しそうに、庭とサロンを行ったり来たりして居ます。

まだ、モミジ郎くんの匂いが残って居る様で
思い出した様に、突然探し始めて
人間の涙を誘います。


ポチ゚.+:。(´∀`)゚.+:。ありがとうございます。

虎之介in松山庭園美術館

虎之介は、松山庭園美術館へ遊びに行くと
まるで松山庭園美術館の猫みたいに
自由に遊び回っています。

モミジ郎くんに、しっかりガードされて育ったので
今の所はウーちゃんとしか仲良く出来ません。





自宅では完全室内飼いなので
週末、松山庭園美術館へ行くのが楽しみな様です。
ポチ゚.+:。(´∀`)゚.+:。ありがとうございます。

毛玉ボール

作家仲間がプレゼントして下さったフェルトのボールが
虎之介の遊び方が激しい為か
ボロボロになってしまいました。

松山庭園美術館へ行った時に
猫の毛を梳いて、ブラシについた毛で作ってみたら
わりと良いボールが出来ました。

虎之介はとても気に入り
毎日、そのボールで遊んでいます。




ポチ゚.+:。(´∀`)゚.+:。ありがとうございます。

つむじ風の様なモミジ郎くん

7月28日の夕方
初めてで、しかも、めったに無い事が重なり
突然、モミジ郎くんが逝ってしまいました。

虎之介が来て
みぃちゃんを喪った悲しみが
少し癒えてきた矢先の出来事に
大変ショックを受けています。
CIMG7628.jpg
虎之介も松山庭園美術館へ行くと
まだ声を出して、モミジ郎くんを探しわまっています。
CIMG7786.jpg
モミジ郎くんは、昨年の8月下旬に
松山庭園美術館の駐車場の植え込みの中で
手足を痛めて動け無い状態で
1晩中、鳴いていた所を保護された仔猫でした。

私が最初、見た時は
動けない状態だったので
なんて、大人しくて可愛いんだろうと思いました。

ところが、手足が治り
痛みも無くなったとたん
とっても活発だった事が判明しました。

遊んでても、自分が気に入らない事があると
キュッと声を出し、訴えました。
それを無視すると噛み付いたりもしました。

面倒をみてくれたうーちゃんの背中に飛び乗り
尻尾の付け根を噛んだりして
私はその時は、顔は可愛いのに
なんて乱暴者なんだろうと思いましたが
今になって、遊んで欲しかっただけなんだと言う事を
虎之介を通して知りました。

猫展が終わってから来たという事もあり
里親が決まらず、そのまま松山庭園美術館の子になりました。
背中に紅葉の葉の形の様な白い柄があったので
モミジ郎になりました。

物心がついてから捨てられた為か
見慣れない人は怖いみたいでした。
また、家の中から殆ど出ず
たまに庭に出て、人に出くわすと
猛スピードで帰って行きました。

此木先生にはベッタリでお仕事中も
トイレへ行くときも、いつも一緒だったそうです。
元気でとても活発なんですが
あちこち悪く、ずっと病院通いが続いていました。

「猫びより」で取り上げて頂けた様に
本当に子煩悩で、よく面倒をみました。
子供達の為に、わざわざ頭を取ったねずみや
トカゲなどを持って来たりもしました。
(人間が慌てて捨てましたが・・・)
CIMG7624_20150822084654b49.jpg
虎之介とは、やっと一緒に暴れられる相手が出来たと
毎日、よく遊びました。
虎之介を家へ連れて帰って、通いになってからは
朝、玄関で待っていて
虎之介が入っている籠から離れませんでした。
帰りは、木戸の門まで見送ってくれ
ずっとたたずんで居るので
虎之介を連れて帰るのが申し訳なくなった程でした。

突然来て、色々な事をして、突然逝ってしまった
私にとって、つむじ風の様な子でした。

虎之介を育ててくれてありがとう。


時期的にみぃちゃんの容態が悪かったりと
精神的にまいっていた時なので
モミジ郎くんの写真は殆ど撮っていませんでした。
ビデオがあったので
よかったら、ご覧下さい。













ポチ゚.+:。(´∀`)゚.+:。ありがとうございます。
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。