カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「イベント 」カテゴリ記事一覧

QRコード
QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポチ゚.+:。(´∀`)゚.+:。ありがとうございます。

煌めくガラス絵展2016

garasu2016.jpg
昨日から「煌めくガラス絵展」が始まりました。
CIMG9580s.jpg
「月と秋桜」です。透明感を出したくて背景をマニキュアで描きました。
CIMG9581s.jpg
CIMG9582s.jpg
CIMG9584s.jpg
CIMG9585s.jpg
CIMG9586s.jpg
CIMG9587s.jpg
CIMG9590s.jpg
CIMG9592s.jpg
虎之介は足が長いので、畳むとポコっと出ます。
しっぽも短いのでトムは「虎之介のお尻はハート型。」と、言い張っています。
ポチ゚.+:。(´∀`)゚.+:。ありがとうございます。

第43回 青枢展

43seisu.jpg
今年も青枢展が始まりました。
CIMG9565s.jpg
red moonⅣ F50X3
モデルは虎之介と福ちゃんです。
CIMG9566s.jpg
一穂さんの作品です。
可愛い動物たちのガラス絵を組み合わせた作品と織物の作品です。
CIMG9567s.jpg
永田さんの作品は写真ではわかりませんが
とても細かく綺麗ですご~く根気が要る仕事です。
CIMG9568s.jpg
山本君の作品です。
ベニヤ板を切り抜いて、組み合わせています。
張ってある糸は爪弾くと音もします。
CIMG9571s.jpg
山口マオさんの作品です。
月も猫の顔になっていました。
CIMG9570s.jpg
此木先生の作品です。真ん中は虎之介です♪
CIMG9569s.jpg
CIMG9594s.jpg
虎之介の車はすっかり瀬奈の物になってしまいました。
CIMG9595s.jpg
最近の虎之介のお気に入りはシルクの玄関マットです。
ポチ゚.+:。(´∀`)゚.+:。ありがとうございます。

猫展

img018.jpg
本日から、郡司惠子さんの「猫展」が始まります。
この可愛い猫ちゃんのモデルは
松山庭園美術館の黒豆ちゃんの姉妹
はなちゃんです。
数々の賞も受賞されている
優しい絵を描かれる作家さんです。
是非、お立ち寄り下さい。
img017.jpg

ポチ゚.+:。(´∀`)゚.+:。ありがとうございます。

猫たちの遊々展

昨日、やっと
ほくさい美術館http://www.hokusaimuseum.com/
「猫たちの遊々展」を見に行って来ました。
CIMG9178s.jpg
私は「虎之介と茶太郎」F10と
新作「虎之介醤油」F20を出品させて頂いております。
CIMG9179s.jpg
食品の虎之介醤油も好評だそうで完売直前でした。
ご購入頂いたお客様が、美味しかったのでと
3回も求めに来て頂けた事もあったそうです。
本当に有り難いです。どうもありがとうございました。

丁度、梨の時期だったので
梨を作ってらっしゃるオーナーさんにご馳走になりました。
埼玉のブランド梨「彩玉」https://www.pref.saitama.lg.jp/a0904/906-20100118-60.html
とっても甘くてシャキシャキしていて
とっても美味しかったです。
お土産に購入して帰りました。

ほくさい美術館へ行く前に
ほくさい美術館を通り過ぎ
昨年、行ってみて美味しかった
「子亀」へhttp://www.kogame-udon.jp/へ。
また、並んで居る時に美濃焼きに目が行ってしまいました。
少しでも痩せようと、もち麦と押し麦を白米に混ぜて炊き
毎日ドライスープに投入して、雑炊にて食べているので
その器にピッタリ!と、小丼を購入していまいました。
(昨年は子供達に刷毛目のお茶碗を購入。
 息子はご飯とお抹茶の兼用茶碗にしています。)
さて、お昼は
私は迷ったあげく、昨年と同じ冷汁うどんのセット。
トムは天ざるうどんのセット。
とっても美味しかったです。
今度、涼しい季節に来て温かいのも食べてみたいなぁ~。



ポチ゚.+:。(´∀`)゚.+:。ありがとうございます。

月刊清流9月号

月刊清流9月号にて
ありがたい事にガラス絵が特集されました。

またまたありがたい事に
この私も載せて下さいました。

詳しくはHPをご覧下さい。
http://www.seiryupub.co.jp/m_seiryu/index.html

201609hyoushi.jpg
ガラス絵の魅力満載です。

他の記事も内容が素晴らしく感動しました。 
特に産婦人科医の池川明先生のお話は
経験者として救われる思いでした。

是非にとお勧めしたい月刊誌です。

ポチ゚.+:。(´∀`)゚.+:。ありがとうございます。
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。